Blog

「Night and Day」制作奮闘記

新曲「Night and Day」を公開しました。
内容についてはフル尺で公開した時に書くとして、今回は制作中の話をしていこうかと思います。

今作は作業時間が極端に短かく、妥協せざるを得ない箇所が多くありました。

それが顕著に表れているのがボーカル。
1テイクごとに確認して修正が必要な部分だけPIするのが一般的な録り方です。
ですがスタジオ利用時間の関係で毎回確認してたら時間が勿体ないので、録れるだけ録る作戦で6月20日と23日の2日に分けて収録をしました。
歌い込みが足りなかったからか音程を外すフレーズが多く、ピッチ補正でゴリ押したので場所によっては「ん?」ってなる所がいくつか残ってしまいました。

ミックスも結構妥協しました。
特にリバーブなんかは統一感がないし、そもそも適用していないパートもあります。
EQもマスキングまで手が回らず、ベースなんかは何やってるか分からない状態に陥っている気がします。
あとドラムの音量デカすぎないかってのもある。

他にも妥協した個所は多くあるんですが、全てを挙げているとキリがないのでこれくらいにしておきます。

修正は公開1時間前まで続きました。
DAW上と書き出したWAVでのギャップが結構大きかったため、何度も修正しては書き出しを繰り返しました。
最終的には「フル尺で出すときは時間をかけてより良いものを作り上げる」という言い訳で諦めが付き、何とか完成に漕ぎつけました。

そして動画制作へ。
動画制作といっても事前に用意しておいた映像と組み合わせるだけなのですぐ終わる…はずだったんですが、件の映像がGoogle Driveから取り出せず1から映像を作ることに。
何とか30分で動画を完成させ、YouTubeへアップロード。
Instagramやツイートの予約なども含めて、全ての作業を終えたのは公開1分前の22時59分でした…。

今回の制作を通して締切を設けることって大事だなと強く感じました。
多分7月1日という締切が無ければ延々と修正作業が続いてたんじゃないかな…と思います。
まあ本当の締切は6月27日だったんですけどね。

今回公開した新曲「Night and Day」は8月リリースを目標に準備を進めています。
スケジュール的に来週後半には音源を完成させないとヤバいし、マズいし、間に合わないです。
何でこんなに焦っているかは8月になればわかると思うので、楽しみにしていてください!
フル尺完成目指して頑張ります!

以上!